宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

イプシロン2号機打上日程推察メモ (増補版)

イプシロン2号機打上日程推察について、今までの流れをメモしておく。

2015年末、2016年初頭にフライトオペレーション開始との話が入る。

2016年1月、同年6月打上との情報。宮原ロケット見学所での物販ブース参加申し込みの説明会での通知。

同年3月、搭載衛星の遅れで打上が遅れるとの情報あり。

同年4月、打上は秋との話が聞こえる。

同年5月、射場整備が夏完了予定と情報あり。

同年7月、『打上は12月10日』との話が流れるが、この時点では確定確認とれず。

同年7月、フライトオペレーション期間は3ヶ月という話を森田先生から聞く。「今射場に(機体は)ないから秋では無いですよね」と。12月の件は初耳と言われる(本当に?)。

同日、今年の内之浦宇宙空間観測所の特別公開の日程が空白と判明。

同日、SS-520-4の打上が12月予定と判明。イプシロンと混同して情報流れたか?

同年7月、シン・ゴジラ見る(通常版)。

同年8月、イプシロンメッセージ塗装発表。
前回搬入された機体は塗装完了していたので今回も同じと考えると塗装完了後に充填したとして9月下旬~10月上旬に射場搬入と考えるのがスジか。とすると打上げは年内ではなく年度内か?

同年8月、シン・ゴジラ見る(IMAX版)。

同年8月、お盆明けにM台地施設のイプシロン強化型適合検査ありとの情報。

同年8月お盆明けに現地入りして状況確認。
ロケット整備塔は外装塗装も完了、今回もランチャー下部への文字記入はなし。
射場等の整備は11月完了予定、フライトオペレーションは来月から突入。
特別公開は準備していない(通常なら夏前から準備があるがやってないもん、とのこと)、と判明。
打上日程については『種子島次第』との返答。
柵工事だけはもりもり進行中、他にやるコトあるやろ…。
機体装飾を考えると日程が合わない…。

同年9月、シン・ゴジラ見る(立川極爆)。

同年9月、フライトオペレーション開始。3ヶ月と設定されているので、11月末には打上可能となる(はず)。

同年9月、富岡ロケット祭にて『打上は年内』との発言あり。

同年9月9日、種子島から内之浦への輸送船出港、予告看板なしのかなりイレギュラー対応だった模様。塗装がどうなっているかは不明だが延長受付期間中のため塗装作業は内之浦で行われると考えるのがスジだな。

(追記9/12)
KTSの放送で『今年度中の打ち上げ予定』と出る。
元々種子島の兼ね合いで隙間で打上げるからなぁって聞いているので、微妙な表現なのは仕方ないかもしれんが情報が錯綜してる感はある。

(追記9/13)
MBCの放送で『来年1月打ち上げで調整』と出る。
種子島打上げスケジュールもあるし、12月はSS-520-4もある(よな、まだ変更の知らせ聞いてない)ので年越しさせるのかのぉ。

(追記10/25)
年内なの?年度内なの? 未だ情報定まらず。種子島の打上げ遅れの影響で後ろに1ヶ月ずれるという情報あり。そうすれば1月か?
名前入り塗装、正確にはラッピングの素材は内之浦に到着しているので貼り付け作業しているはず。
フライトオペは三ヶ月という森田先生の発言から12月からは待機状態なんだが。

前回の打上げ、宮原見学席の申し込み締切日は当初打上げ予定日の1ヶ月10日前だったことを考えれば今回も最低でも打上げ2月前には発表があると思われる(前回は3ヶ月前)。よって今月中に発表がなければ来年1月以降かな。

(追記10/30)
本日行われた宇宙学校@とうきょうにて森田先生が『2週間後くらいに打ち上げ日程発表になる、かも』とのこと。
講演会後のぶらさがりで…

・打ち上げは種子島次第、特にB6が遅れたら影響出る。
・移動式アンテナは、B6打上後に内之浦へ移送するので、そこである程度の日程が必要。よって、B6の遅れが影響出やすい、とのこと。

・ひみちゅは1月下旬かな、順番はE2の後、またアンテナ移動?

・あんなに綺麗な整備塔は滅多にない。側面パネルも交換してる。JAXA金あるじゃん。

・宮原、抽選やるの?広くなったからやらないかもよ。

・水玉ではなく矢印です。

・SS-520、まだ結合試験やってない。機材搬入して1週間で打てるのは変わらず。

(追記11/14)
AIP SUPにイプシロン2号機の警告情報出る。
期間は12/8~1/31
打上げ時刻は19:00 ~ 21:00 夜打ち確定じゃー。

(追記11/15)
閣議の会見で『打上げは12/20 20:00 ~ 21:00』との報道出る。

肝付町観光協会に連絡してみると『宮原での見学は抽選、準備でき次第肝付町ホームページで募集開始』だそうです。

12:00 大本営発表 イプシロンロケット2号機によるジオスペース探査衛星(ERG)の打上げについて

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ぶら下がりメモ

とりあえず、ぶら下がりメモ

・打ち上げは種子島次第、特にB6が遅れたら影響出る。
・移動式アンテナは、B6打上後に内之浦へ移送するので、そこである程度の日程が必要。よって、B6の遅れが影響出やすい、とのこと。

・ひみちゅは1月下旬かな、順番はE2の後、またアンテナ移動?

・あんなに綺麗な整備塔は滅多にない。側面パネルも交換してる。JAXA金あるじゃん。

・宮原、抽選やるの?広くなったからやらないかもよ。

・水玉ではなく矢印です。

・SS-520、まだ結合試験やってない。機材搬入して1週間で打てるのは変わらず。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

イプシロン2号機打上日程について

本日行われている宇宙学校とうきょうにて森田先生から『2週間後くらいに打ち上げ日程発表になる、かも』とのこと。

そこから逆算すると年末から正月挟んで年始が最短だけど、宮原見学席抽選の日程を考えると来年1月じゃないかなぁ。
前回の抽選、打ち上げ日(初期設定)の1ヶ月10日前に申込み〆切り日が設定されたので、今回も同様と考えると[2週間後+締切日+申込み期間+申込み告知期間=2ヶ月]で1月中旬が濃厚かなー。ちょっと早めて1月上旬ですかねー。


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

SS-520 4号機

イプシロンともども情報が止まっているSS-520 4号機。
あれやこれや聞こえてはくるけど、裏取りうまくできなくてしょんぼり状態。うーん、どうしましょうかね。

とりあえず概要はPDFでとっくに出ている

S-520の場合、機材が内之浦に搬入されてから1週間で打上げ可能な体制に持っていくことができるそうなのだが、今回はSS-520であり、内之浦での打上げは初号機以来であり、新型固定ランチャーでの打上げも当然初物になるので1週間じゃ無理じゃねーのって話は聞こえてきている。

種とイプシロンの隙間で打つって言ってるけど、隙間より終わった後かもしれんなぁ。今回は天候や事象の影響が無い実験内容なので人員的問題だけだもんなぁ。

つか、頭頂部できたの?

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

イプシロン2号機打上日程推察メモ

イプシロン2号機打上日程推察について、今までの流れをメモしておく。

2015年末、2016年初頭にフライトオペレーション開始との話が入る。

2016年1月、同年6月打上との情報。宮原ロケット見学所での物販ブース参加申し込みの説明会での通知。

同年3月、搭載衛星の遅れで打上が遅れるとの情報あり。

同年4月、打上は秋との話が聞こえる。

同年5月、射場整備が夏完了予定と情報あり。

同年7月、『打上は12月10日』との話が流れるが、この時点では確定確認とれず。

同年7月、フライトオペレーション期間は3ヶ月という話を森田先生から聞く。「今射場に(機体は)ないから秋では無いですよね」と。12月の件は初耳と言われる(本当に?)。

同日、今年の内之浦宇宙空間観測所の特別公開の日程が空白と判明。

同日、SS-520-4の打上が12月予定と判明。イプシロンと混同して情報流れたか?

同年7月、シン・ゴジラ見る(通常版)。

同年8月、イプシロンメッセージ塗装発表。
前回搬入された機体は塗装完了していたので今回も同じと考えると塗装完了後に充填したとして9月下旬~10月上旬に射場搬入と考えるのがスジか。とすると打上げは年内ではなく年度内か?

同年8月、シン・ゴジラ見る(IMAX版)。

同年8月、お盆明けにM台地施設のイプシロン強化型適合検査ありとの情報。

同年8月お盆明けに現地入りして状況確認。
ロケット整備塔は外装塗装も完了、今回もランチャー下部への文字記入はなし。
射場等の整備は11月完了予定、フライトオペレーションは来月から突入。
特別公開は準備していない(通常なら夏前から準備があるがやってないもん、とのこと)、と判明。
打上日程については『種子島次第』との返答。
柵工事だけはもりもり進行中、他にやるコトあるやろ…。
機体装飾を考えると日程が合わない…。

同年9月、シン・ゴジラ見る(立川極爆)。

同年9月、フライトオペレーション開始。3ヶ月と設定されているので、11月末には打上可能となる(はず)。

同年9月、富岡ロケット祭にて『打上は年内』との発言あり。

同年9月9日、種子島から内之浦への輸送船出港、予告看板なしのかなりイレギュラー対応だった模様。塗装がどうなっているかは不明だが延長受付期間中のため塗装作業は内之浦で行われると考えるのがスジだな。

(追記9/12)
KTSの放送で『今年度中の打ち上げ予定』と出る。
元々種子島の兼ね合いで隙間で打上げるからなぁって聞いているので、微妙な表現なのは仕方ないかもしれんが情報が錯綜してる感はある。

(追記9/13)
MBCの放送で『来年1月打ち上げで調整』と出る。
種子島打上げスケジュールもあるし、12月はSS-520-4もある(よな、まだ変更の知らせ聞いてない)ので年越しさせるのかのぉ。

(追記10/25)
年内なの?年度内なの? 未だ情報定まらず。種子島の打上げ遅れの影響で後ろに1ヶ月ずれるという情報あり。そうすれば1月か?
名前入り塗装、正確にはラッピングの素材は内之浦に到着しているので貼り付け作業しているはず。
フライトオペは三ヶ月という森田先生の発言から12月からは待機状態なんだが。

前回の打上げ、宮原見学席の申し込み締切日は当初打上げ予定日の1ヶ月10日前だったことを考えれば今回も最低でも打上げ2月前には発表があると思われる(前回は3ヶ月前)。よって今月中に発表がなければ来年1月以降かな。

(以降情報待ち)

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。