宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 観測ロケット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

SS-520 4号機

イプシロンともども情報が止まっているSS-520 4号機。
あれやこれや聞こえてはくるけど、裏取りうまくできなくてしょんぼり状態。うーん、どうしましょうかね。

とりあえず概要はPDFでとっくに出ている

S-520の場合、機材が内之浦に搬入されてから1週間で打上げ可能な体制に持っていくことができるそうなのだが、今回はSS-520であり、内之浦での打上げは初号機以来であり、新型固定ランチャーでの打上げも当然初物になるので1週間じゃ無理じゃねーのって話は聞こえてきている。

種とイプシロンの隙間で打つって言ってるけど、隙間より終わった後かもしれんなぁ。今回は天候や事象の影響が無い実験内容なので人員的問題だけだもんなぁ。

つか、頭頂部できたの?

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

SS-520型がやってくる!?

大変ご無沙汰しております。
FC2のコントロールパネルが変わっててよく分からなくなってるくらいご無沙汰です、すいません。

なんとか時間が取れそうな感じに戻ってきているので、ちょっと最近話題のSS-520について。

JAXAの契約に出ていたので気がついた方も多かったようですが、SS-520-3号機に関して参加者確認公募が出ておりました。ようするに「SS-520作れる奴でてこいや、出て来なかったらIAと随意契約するぞ」という、まぁ、そんな感じ。

世界探してもSS-520の応募要件満たす会社なんてIAくらいしか無いので、ここはもう役所的手順の問題だけなので、SS-520-3号機が製作されるのは間違いないでしょう、と。

今の公募だと、2015年度に打ち上げが濃厚でしょう。そうすると、2000年12月のアンドーヤ・スバルバードで打上げた2号機以来15年ぶり。国内だと1998年だから17年ぶりになるってことですが…。あれ、頭頂部って何載せるんだろ。

でまぁ、時間もあまりないので軽く調べたところ、JAXA宇宙プラズマグループの齋藤義文准教授が『2015年頃には宇宙科学研究所の2段式観測ロケットSS-520をノルウェーのスバルバードから打ち上げたいと考えて計画の提案を行っています。』と書かれております。
時期的にはぴったり一致するので、今回のSS-520-3号機はアンドーヤ・スバルバードからの打ち上げじゃないかと思っております。あーあ、国内じゃないと見学できねーよ。ましてやアンドーヤの冬でっせ、素人お断りっす。

DVC00032.jpg

手元には2000年12月のSS-520-2号機の報告書がある。
これを読むだけで、どんだけ過酷な環境で打ち上げたんだよ、ってのがよくわかる。
中に掲載されている写真を見る限り、半分くらいの人はもうISASから引退してるんだよなー、とか、Yさん若いなぁ、とか。

もうちょっとSS-520-3号機は詳細を追ってみようとおもう。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

S-520-26号機 打ち上げ日程発表

ISAS/JAXAがS-520-26号機の打ち上げ日程を発表した。

今回の実験はS-520-23号機と同じ実験だが、昼間観測の実現可能性を探るために明け方の実施となっている。

実験実施条件が厳しいので、たとえ内之浦の射場条件がGoでも上空の条件がNoGOだったり、放出リチウムの観測点の天候がNoGOだったりします。その逆もありますから、見学するとしたらかなりの運が必要かもしれません。ええ、前回のS-520-23号機では敗北してますから…。

今回の観測機器は前回の改良型だそうで、JAXAのサイトに平成21年度から2ヵ年で開発するという書類があります。まぁ、7月の一般公開日でも試験してたくらいなので、ぎりぎり間に合ったという感じですかね。

あとはS-520本体も気になる所。詳しくは書けないけど色々あるようで…。



にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

観測ロケット見学ガイド

S-520-26号機の打ち上げ日程のおさらいですが…

■打ち上げ日時
2011年8月8日~8月21日 04:05~04:35(JST) または
2011年8月27日~9月20日 04:05~04:35(JST) または
2011年9月25日~10月19日 04:05~05:05(JST)

となっております。

内之浦の打ち上げはあまり機会がないので種子島に比べて情報量が少ないのが現状です。
昨年、簡単ではありますが「観測ロケット見学ガイド」という小冊子を作り頒布しておりましたが、今回テストケースとしてPDF版を公開しようと思います。

何がテストかというと外部ストレージサービスを使ってみたらどうなるか、みたいな部分なので、
【無料公開】観測ロケット見学ガイド
↑をクリック後、ストレージサービスの指示にしたがってダウンロードしてください。


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

H-IIA F19 / S-520-26 打ち上げ日程

H-IIA F19 IGS(情報収集衛星)と、S-520-26号機の打ち上げ日程がNOTAM AIPに掲載されていました。

まず、H-IIA F19
hiia-19.jpg

AIPの情報では

■打ち上げ日:2011年7月28日~9月30日の間
■打ち上げ時刻:Notified by NOTAM

となっていますが、新聞報道により、8月28日 午後1時~3時、打ち上げ予備日8月29日~9月26日とのこと。

そうなると気になるのがS-520-26の予定で…
s520-26.jpg

AIPの情報では

■打ち上げ日時
2011年8月8日~8月21日 04:05~04:35(JST) または
2011年8月27日~9月20日 04:05~04:35(JST) または
2011年9月25日~10月19日 04:05~05:05(JST)

となっています。
H-IIA F19の日程どおりに打ち上がると仮定すると、8月27日~9月3日までS-520の打ち上げは無いということになるハズです。以前、漁業関連とNASDA的なアレでH-IIA/B優先になっているし、何かを打ち上げたら1週間は打ち上げを行わない(行えない?)という話を現地で聞いているので。

しかし、今回のS-520は早朝打ち上げですなぁ。時刻的に夜間打ち上げになるので、撮影機材も夜間仕様が必要ですよ。ただ、日没後ではないので、前日最終便で現場入りして、当日帰れるのは助かりますが。問題は金銭的なことか、とほほ。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。