宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

エマスト! イプシロン打上げ中止

予定通りカウントダウンが進んでいた新型固体燃料ロケット「イプシロン」がエマストで打上げ中止となった。
JAXAのライブ中継をよーく見いていたら、カウントダウン1秒前あたりで「エマスト!」って叫んでいるのが微かに聞こえたので、うわ、マジデスカと。その後、カウントゼロでも鎮座したままでした。

公式にはX-19秒でエマスト、打上げ中止だそうです。
まぁ、初号機ですから色々とトラブルも多いでしょうし。

しかも、今回のエマストは自律点検機能、いわゆるROSEではなく、フツーに閾値に入ってなかったとのこと。まぁ、なんにせよ不具合を打上げ前に確認し中止できたんだから問題ないでしょ。

で、あんまりエマストって聞いたことが無いので調べてみた。

k9m001.jpg
(1) 1964年7月16日
機体:K-9M 4号機
非常停止:X-3秒
不具合原因:レーダトランスポンダ異常
l3h001.jpg
(2) 1965年12月25日
機体:L-3H 1号機
非常停止:X-10秒
不具合原因:タイマ系異常
s210001.jpg
(3) 1969年8月7日
機体:S-210 1号機
非常停止:X+約3秒
不具合原因:錆によるピンの接触不良
viper001.jpg
(4) 1989年8月27日
機体:VIPER 4号機
非常停止:X+約3秒
不具合原因:ダミースイッチの入れ忘れ
m3sii001.jpg
(5) 1990年1月23日
機体:M-3SII 5号機
非常停止:X-18秒
不具合原因:補助ブースタ可動ノズル駆動用電動式油圧ポンプのサイリスタスイッチが低温のため作動せず
epsilon001.jpg
(6)2013年8月27日 ←NEW!
機体:EPSILON 1号機
非常停止:X-19秒
中止状況:姿勢異常を検知し自動停止。原因は現在調査中

※写真はエマストした機体じゃない場合があります。
このリストはあくまで『宇宙研』の『エマスト』です、NASDAとか入れてません。なので、道川で暴れたK-8 10号機や2段目すっ飛んでったK-10C 2号機は違います。前者は発射直後ですし、後者は『飛ばないように処置してたらすっ飛んでった』ですから。

今回の中止で心配なのは
【打上げ失敗!と書いちゃうメディア&言っちゃう一般人】
かなぁ。中止ならまだしも、正常な中止だってあるってのわからんだろうしなぁ。

一番かわいそうなのは、見学に来てた子どもたちかねぇ。大人は「ロケットの打上げなんてこんなものさ」ってことでアキラメロ。



にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

イプシロン、M台地に現る

やっとイプシロンのリハーサルが行われ、全貌が顕になった。

イプシロンM台地に立つ

内之浦のM台地に固体燃料ロケットが帰ってきた。M-V-7号機以来7年ぶりに帰ってきた。
あいかわらずの貧乏っぷりのISASではあるが、本当に射場設備は最低限の改修で乗り切ってしまった感じがある。

写真を見れば分かる通り、ランチャーの改修だって最低限の仕様を満たしているに過ぎず、煙道の横にはM時代の遮煙版が残ったままだ。壊す予算すら無いのである。この件に関しては音響解析的にどうなのか聞いた所「範囲内なのでそのままです…」とのこと。
M整備塔なんか、再塗装してない。最後に塗装したのってM-V-7の時だっけか。

しかし、個人的にはちょっと残念な点もいくつかある。
まず、ランチャー下部に書かれていた『打上げ衛星(探査機)の名称』が無いのだ。ASTRO-E2とかSOLAR-Bとか書かれていたアレである。フライトオペレーションに入ってM台地が立入禁止になった頃には既に書かれていたので、今回は無しってことなのかなぁ。カッティングシートでいいから今から貼り付けてくれないかなぁ。

あと、イプシロンのデザイン。
実際に見てみると、なーんか白い。歴代ISASカラーじゃないってのもあれですが、白だけってのはどーもいかん。H-IIA/Bも白橙白という(素材に危惧する色ではあるが)配色だし、ロゴとラインだけじゃロケットらしくないなー。やっぱ伝統のカラーを復活させて欲しいな。

それと、射場関係。
ECCが出来て、管制業務も次世代になった。それはそれでいいことだが、そのECCの位置って、宮原の旧報道席横なわけですよ。
そこって、M-V時代まではシュミットカメラと光学望遠鏡があった場所で、その建物を壊して作られている。で、そうなると壊した時にシュミットカメラと光学望遠鏡をどうしたのかってことで、これも中の人に聞いたら『どうなってるんでしょう…』だった。あれけっこう貴重品だし、ちゃんと使えばすげーイイモノなんだけどなー。なんかやっぱり取り壊すだけの文化つーか、種的思考が入り込んでるよなぁ。だって、ECCがあの位置である必要あるのか? もうちょっと上の段でも問題ないだろ、とか色々言いたいことはあるわけで。

今回、観測所関係者も打上げに直接関係しない人および作業が終わった人は順次退所だそーで、よーするに「種でいうところのえびの湯に三菱さん」状態。うーん、なんかしっくりこないなぁ。ECC前とか旧報道席で見せてあげなよ。

打上げ日程は予定変わらず27日。密かに今日あたり「あと1週間伸ばします」とか発表するんじゃないかと思ってたんですがねぇ、色々聞こえてはいたもので…。

あとはあれだ、打上げが成功したら「今日からM台地じゃなくてE台地にします」って言わないかドキドキしてます。だって「え、もうE台地言ってますよ…」って話と「え、変わるって聞いてないですよ…」って話とあるんだもん。

最後に。27日になったおかげで内之浦に行けません、コンチキショー。


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コミケット84 参加情報

馬車道Groove.は、コミックマーケット84に参加いたします。
当日、当サークルの同人誌を以下のサークルにて頒布します

8/11 日曜日 東R56b 「馬車道Groove.」
8/11 日曜日 西あ09b「蒼の瞳」

今回『新刊はありません』。在庫のみの取扱になります。

在庫に関しましては『発行日から2年経過』しているものに関しては、全て100円にて頒布いたします。
ぶっちゃけ「鹿児島グルメガイド」と「巡礼の旅11」以外は全部100円。

また、今回の配置が東館と西館に分かれており、ロケット関係は西館になっておりますので、「東から西になんて行ってらんねーよ」という方のために、若干数の委託頒布を行います。委託品に関しては現在調整中(というか、当日朝渡しの線が濃厚)ですので、追って告知いたします。あ、委託品は100円にならないです、はい。
今の所、鳥システムズの本と、艦艇一覧CD-ROMは委託来る予定。艦艇一覧は収録数数千という膨大な資料なので、艦コレやってんなら持っとけ的な。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

イプシロン見学時の食料・資材調達について

もう2週間後にはイプシロン初号機の打上げが行われます、予定通りならば。

今回、H-IIBが早朝だったおかげ(?)でパブリックビューイングのお鉢が回ってくるという状況で、いつものJAXAや科学館だけではなくイオンシネマでの大規模パブリックビューイングまで決まっているという、旧ISASを知っている世代としては隔世の感がありますなぁ。

JAXAも本気を出して(?)いるようで、見学場所やある程度の地域情報の掲載・提供は行なっているようです。それに、ロケット野郎(淑女)な方々のBlogやTwitterを見る限り補助情報も充実してきています。本当はコピー誌でもいいから見学ガイドを夏コミケに出そうかと思ってたのですが、ほとんどが周知されてしまったので出番なさそうです。

逆に、何か基礎的なことが忘れられている気がします。見学場所案内や店舗案内は当然なのですが、皆さん「内之浦のキャパシティの低さ」を忘れていらっしゃる。宮原見学席抽選倍率などを考えても、キャパシティオーバーでしょう。そりゃ内之浦側も解ってると思いますが、それでも賄い切れないと思います。ですので、最低限これだけはやっておけば、あとはなんとかなるということをまとめておきます。


1)薬剤関係は鹿屋で仕入れておく
常備薬の話ではなく、見学で必要な薬剤関連は種類や物資量的に鹿屋で調達してください。鹿児島市内でも構いませんし自宅から持ってきても構いません。特に必要なのが
「虫よけスプレー」「日焼け止め」「ヒエロン」「シャツクール」「携帯蚊取り線香(できれば電器式)」
です。経験則上必須です、すごいです、虫とかヘビとか。
鹿屋では、いわゆる鹿屋バスセンター跡のミドリ薬局が有名ですが、国道220号(鹿屋バイパス)までちょっと移動すれば大型スーパーや店舗がありますので、そちらで調達するのもいいかと思います。

2)水分も忘れずに調達する
スーパーといえば「水分」の購入も忘れずに。いくら内之浦にAコープがあるといっても、あの規模では来客をきっちり捌けるか不安が残ります。ですので、水分はこの段階で調達するのがいいでしょう。暑くて汗が凄いと想定されますので、できれば水ではなくスポーツドリンクなど体内吸収がいいやつを買って下さい。水分は腐るものではないので、多めに買っておいたほうがいいでしょう。

3)食料は日持ちするものを選ぶ
夏です、暑いです。すぐに食料はダメージ食らうでしょう。炎天下で数時間待機することを考えると、通常の弁当でも厳しい気がします。できれば現地に入る前に食事を済ませ、打上げが成功してから"打上げ"を行なってください。どうしても食事がという方は、内之浦で購入になるかと思いますが、Aコープの物量で賄えるかどうか、ちょっと不安。もうマツワキも網元もアテにしないほうがいいかと思います。同案多数でそれどころじゃないと思いますし。内之浦行くまえにジョイフルとかで済ませ、打上げの"打上げ"で好きなところに行ってください。
あと、内之浦(正確には肝付町ですが)でイプシロンロケット弁当を販売するようですが、事前予約で15日〆切、4つ以上が条件とのことですが、こちらを選択するという手もあります。

飲食店情報などは、当サークルの「鹿児島ロケット打ち上げグルメガイド」がオススメです、たぶん。

4)トイレ事情
宮原の見学席その他、一応仮設トイレを並べるとのことですが大行列になること必須でしょう。宮原当選組は諦めて並んでもらうしかありませんので、早め早めの行動で最悪の事態を避けましょう。
それ以外の人で、トイレが心配な方は漁港での見学をオススメします。漁港ならば徒歩圏内に内之浦の公共施設が点在していますので、いざとなったらそこに駆け込めます。また市街地ですので、本当に緊急事態ならば民家に飛び込んでもなんとかなるかと思いますので。


以下、想定問答

5)打上げ後に実験場入れるの?
前回(といっても7年前)のM-V 7号機のときは、打上げ後にM台地に入れましたが、今回どうなるか不明。ちょっと聞いてはみますが以前と違って総員退避命令が出ますから迅速にM台地開放になるかどうか。個人的には即開放してもらって固体燃料独特のニオイを満喫させて欲しいところなんですがね。

6)鹿児島行きの飛行機がとれない
宮崎空港からレンタカーGoです。4時間あれば余裕です。
博多から新幹線で鹿児島中央に入ってレンタカーという手もあります。

7)宿がとれない
鹿屋でもきつい場合は鹿児島市内で。打上げ時刻を考えたら十分間に合います。垂水フェリーは運行間隔がありますので桜島フェリーを使うのがいいかと思います。

8)レンタカーが…
エクストリームでバスって手が今回は使えますねぇ。漁港で見て帰るっていうなら鹿屋からバス…、上級者向けすぎてオススメできませんが。

9)こっそり見る
や・め・ろ。今回は種が絡んでる、やめろ。

10)例の件どうなってます?
現地で確認してくれ(笑)


夏季打上げのオオトリです。気合入れていきましょー。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。