宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 「はやぶさ」映画を見るにあたって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

「はやぶさ」映画を見るにあたって

はやぶさ」の映画が3本並行して製作され、順次公開になる。日本どころか世界を見たってこんなことは今までなかったくらいの出来事なのだから、NASAもびっくりな状態だ。

だか、気になることもある。映画の出来ではなく、それを見る側、いわゆる「マニア層」の発言だ。

映画に限らず、テレビにせよ小説にせよ実在する事象を題材にした場合、誇張や追加要素などが入るのは当たり前であり、事実との相違や解釈の違いなんかも当然のように発生する。
これは、その映画を見せる(魅せる)側としては当然のことであり、映画館へ行く人全員が「はやぶさ」を知らないことを前提に組み立てるからだ。

それは、FOX版「HAYABUSA -はやぶさ-」でも、東映版「はやぶさ 遙かなる帰還」でも、松竹版「おかえり、はやぶさ」でも同様だ。

「フラガール」という映画をご存知だろうか。これは常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾート・ハワイアンズ)設立を描いた映画である。内容は省略するが、これも事実を基にした映画である。
登場人物の名前の変更から始まり、実際にはなかったことが追加されていたり、誇張や場面転換などいくつも見られるが、そんなことは関係なく「映画として完成度が高い」ことが重要なのだ。
「フラガール」に関して言えば、その先もある。映画を見た人が「スパリゾート・ハワイアンズに行きたくなる」ことも重要なのだ。私の世代だと、夏休みの家族旅行で行ったことがあるという人が多いのだが、「子供が小さい時に連れていったっけなぁ」や「子供の頃に連れていってもらったなぁ」という思い出から「もう一度いってみようかな」に転化できるかがポイントなのだ。

かつてNHKのプロジェクトXでハレー彗星探査機の話を描いた時があった。関係者やマニアの評判はまぁ言わずもがな、だった。しかし、何も知らない人にとっての入り口としての完成度で見た場合どうだったのかといえば、よくまとまった内容だと思う。プロジェクトXは事実をそのまま描くのではなく「わかりやすくエンターテインメントとして描く」番組だったのだから、それはそれで正しい描き方だったと思う。少なくとも、この放送後に興味を持った人がいたということだけで十分成果があったと思わなければならないだろう。

話を「はやぶさ」映画に戻す。
どの製作会社にせよ事実と違う部分は出てくるであろう。「はやぶさ」をよく知る人たちにとっては気になってしょうがない部分はあるだろう。だが、そこを指摘してああだこうだ言って映画の評価をするのは遠慮してほしい。

ニュースでは知っていたけれど、詳しくは知らない人、ニュースさえ知らないが話題になっているから映画を見に行こうと思う人が多いのだ。そういう人たちが事前情報でマニア層の重箱論に触れた場合どう思うのか考えてみて欲しい。たとえば、自分が見に行こうと思った映画の事を重箱の隅をつつかれた文章を読んでしまったらどう思うか、それを考えて欲しい。

いわゆる「マニア層」がすることは、違いを指摘して映画を批判することではない。この映画3作品をみて「はやぶさをもっと知りたい」と思った人たちを暖かく迎えてあげること。そして宇宙科学全般に好意を持ってもらい「ファン・マニア」へと導いてあげることだ。その過程で映画と事実の差異を教えてあげないと、深く理解させることができないどころか「こんなウザいならもういいや」になってしまう。それではいけないのだ。

だから、どうか事実と違う部分への批判はやんわりとやりすごしてほしい。今我々宇宙マニアに足りないのは、国民の支持と理解なのだから。これを拡大のチャンスとして利用して理解者を少しでも増やしていかないと、将来の宇宙科学への投資が減るだけになってしまう恐れだってあるのだ。決して大げさなことではないと思っている。

知識云々をからっぽにしてから映画は見るものだと思う。そうでなければ楽しめないよ。

スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。