宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - イプシロン上段サブサイズモータ地上燃焼試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

イプシロン上段サブサイズモータ地上燃焼試験

fig1.jpg
©ISAS/JAXA

イプシロン上段部分の燃焼試験が行われた。結果は良好のようで今後試験の結果解析が行われる予定です。

で、この実験、実際のところはM-34bモーターの再生産前に機能確認を行ったというのが正しい。M-34bはM-V 5号機の時点で完成しているものであり、今回は一度生産停止したものを再生産するにあたって、部材の確認や製造に関する確認が主な内容なのだ。だから、決して新しい技術が投入されているわけではない。まして試験手順は、M-34SIMの段階で確立しているわけで、その実験は1991年3月と20年も前の事なのだ。

イプシロンの初期型はコスト追求型だ。ロードマップの先にある性能追求型ではないので現状では仕方ないことではあるが「面白いロケットじゃないなぁ」という話はチラホラ聞こえてくる。

日本の固体ロケット技術が継承されることは十分に価値はある。だが、継続でしかない継承は衰退と同義であることを忘れてはいけない。性能追求を続けてこその継承であり維持であるのだから。

ともかく、少しつづ見えてきたイプシロン、2013年度に間に合うのかどうか、今後のスケジュールが気になりますな。

スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。