宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 宇宙への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

宇宙への扉

P-021-01425_convert_20090211231124.jpg
(C)JAXA / ISAS

今日、2月11日は記念日です。建国記念日もそうですが、『おおすみ(LAMBDA-4S)』の打上げ記念日です。

1970年2月11日13時25分、東京大学宇宙航空研究所 鹿児島宇宙空間観測所(KSC、現在のJAXA内之浦宇宙空間観測所(USC))から打上げられた。
世界で4番目の人工衛星打上げ国になり、今でも一番簡素なロケットシステムの打上げ成功であり、弾道ミサイル起源ではないロケット打上げでもあった。

米ソからの遅れはかなりものもだったが、やっと自前で人工衛星を打上げる手段を手に入れた瞬間でもあった。

あれから39年、技術は進歩したがそれだけでいいのだろうか。現在のJAXAを見ていると、そう思ってしまう。あの頃の、一見破天荒な時代がいいとは言わないが、今の自由が無さ過ぎるのもどうかと思う。
DSC_0349_convert_20090211233517.jpg
今、おおすみが打上げられた場所はKS台地として観測ロケットの打上げに使われている。

見学に行っても、その場所で『おおすみ』が打上げられたことは書かれてはいない。構内に記念碑はあるが、KS台地で打上げたことは書かれてはいない。

現在、このKS台地の周囲にはセキュリティのために柵で囲われて中に入ることすらできなくなってしまった。
開かれた宇宙開発、それは宇宙科学研究所時代の話であり、JAXAに統合されNASDAの思想が入り込んだ瞬間から、何かが変わってしまった。内之浦だけではない、種子島ですら島民を遮断するような柵が増えてきている。

それでも、打上げは続く。観測ロケットだけではない、次の固体ロケットも…
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。