宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - NASA オリオン有人宇宙船実物大模型を展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

NASA オリオン有人宇宙船実物大模型を展示


©NASA

NASAは、3月30日に新型有人宇宙船「オリオン」の実物大模型を、アメリカ国立航空宇宙博物館の前で展示した。

あくまで実物大模型で、これで着水時のテストなどを行っているとのことだが、見た目アポロ時代に戻っている印象がある。

設計段階で過去のリソースを最大限に使うため、アポロ時代の資料を基に設計しているので、似ていて当然なのだが、内部は近代化されるという。同時に定員も3名から6名に増やされている。

もう、この形状の新型は出てこないと思っていた。NASAはスペースシャトルの運用に賭けたし、それに追従しようと、ソ連、ESA、NASDAと有翼の宇宙船の開発をしていたからだ。
現実的には、スペースシャトルは当初の予定とはかけ離れた運用しかできないシロモノとなり、他の計画は消え去った。

結局、元の使い捨てに戻ってしまったわけだが、これで事が足りるのならばそれでいいのかもしれない。停滞するほうが問題なのだから。

2020年代、人類は再び月に降り立つ。ハズ。
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。