宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 角田宇宙センター一般公開 2009春

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

角田宇宙センター一般公開 2009春

DSC_1041.jpg

4月19日、JAXA角田宇宙センターの一般公開へ行ってきました。
角田宇宙センターは毎年春のほうが施設見学が多いので、昨年の秋に続いて行った次第。ETC休日割引が無かったら行けなかったかもしれませんが。
色々な方がレポートしていると思うので、ちょっと視線を変えてみます。

DSC_0954.jpg DSC_1009.jpg
構内にあるトンネルと煙突。かなり古く現在は使われていない雰囲気があるので、一体なんだろうと思っていたのだが、これは戦時中の火薬廠跡だそうだ。

角田宇宙センターもかなり広い敷地だが、火薬廠は隣接する自衛隊駐屯地や大学敷地なども含めた広大な場所だったという。正確な資料は探せば出てくるだろうが、そんな場所に宇宙関連施設(元々はNALとNASDAの2施設)を作ったというのは、土地柄何が出てきても対応できるように国もしくは国の息がかかる機関でなければならないということだったのだろうか。

写真のトンネルは、製造した火薬を全国へ配送する国鉄の貨物線跡で、入り口から見る限りレールは見えない。煙突も製造施設の何かと思われるが、目視だけで3本確認できた。崩れたり取り壊したりしてる本数もかなりあるだろう。
トップの写真は「桜、ロケット模型、ロケットエンジン、エントツ」である。新旧入り乱れているのが、なかなか面白い構図。

DSC_0990.jpg DSC_0994.jpg
計算センターにあったスーパーコンピューターは、今月JAXA内で統合され調布に設置された。この扉の向こうには、もう何もない、ハズ。
地形の問題か、床下に排水設備が設置されているのだが、そのポンプの電源が壁のコンセントから取っているというのが、いかにも後から緊急的に設置しました感がします。ああ、このへんの感覚はNALだなぁ、と。

DSC_1046.jpg DSC_1048.jpg
そしていつものH-IIの2段目タンク。『8号機の失敗で宇宙に行けなかったかわいそうな機体』と、展示の横で説明してた人が言ってたのが印象的。・・・あれ?何か数が合わない気がします。
さびしかった展示室もリニューアル。H-II8号機のLE-7が筑波から移動し常設展示へ。
『筑波にH-IIの地上展示品あげた代わりに貰った』とか『エンジンやってんのは角田だから引き取れ』とか、なんか聞く人様々な意見でどれが正しいのかわからない状況ですが、とにかく、あの海底から引き上げたシロモノが常設展示されるというのは歓迎するべきことでしょう。

今回一番印象的だったのは、ETC割引での交通費。3人で行ったらガソリン代含めて一人1,900円って、どんだけーーーーーーっ。
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。