宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - S-520-25 打ち上げ日程再設定か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

S-520-25 打ち上げ日程再設定か?

s-520-25_sup.jpg
AIP SUP 178/09 より転載
 すでに何人かの方がS-520-25号機の打ち上げ日に関して書かれている。
 AIPの情報をしばらく監視していたのだが、ステータスが変わらないので、とりあえずこれで再設定されたと考えていいだろう。再設定された日程は

日時:2009年12月8日 07:00?08:00
予備日:9日?翌年1月31日

 ということだ。予備日が長めになっているが、実際は年末年始休みなどの要因で日数はさほど多くない。11月28日にはH-IIA・F16の打ち上げも予定されているので、それが遅れれば少なからず影響を受けるだろう。

 ただ、この情報は正式発表ではない。AIPの情報は刻一刻と更新されているので、今後変わる可能性もある。現場レベルでは『年内の打ち上げは無い』との声も聞いているので、どうなることやら。

 ただ、いざ打上げるとなると短期間での実施が可能だ。S-520なら、打ち上げ7日前(Y-7 Day)にロケット本体とフェアリング、搭載機器が内之浦宇宙空間観測所に届いて揃っていれば打ち上げ準備は余裕で間に合うそうだ。このへんは固体燃料単段式という扱いやすさと、打ち上げ回数の多さということだろう。
 打ち上げスタッフの数もそれほど多くは必要としない。JAXAや大学から実験主任と担当者、S-520製造元のIHIエアロスペース担当者数人、搭載機器のメーカー担当者、それと内之浦の職員に業務委託先の宇宙技術開発株式会社(SED)とコスモテックの方々と内之浦町民。M-Vの時では泊まれない福の屋や潮騒荘も空室が出るので、その規模がわかると思います。少数ならではの打ち上げスピードですね。

 次期個体が目指すスピード感は、実はこの観測ロケットなのかもしれないなぁ。

 おっと、話がそれた。とりあえず、JAXAからの正式アナウンスを待つことにしよう。


新版 日本ロケット物語新版 日本ロケット物語
(2003/09)
大沢 弘之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。