宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - 愛称の命名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

愛称の命名

20091016_qzs.jpg
planet-c.jpg
上:準天頂衛星(QZSS)
下:PLANET-C(あかつき) ©JAXA
 来年度打ち上げが予定されている衛星の愛称に関して動きがあった。

 まず、GPS補完などの機能をもった準天頂衛星(QZSS)の愛称募集が開始された。

 NASDAの法則に従って、愛称は一般公募により選ばれる。選ばれた名前を投稿した人全員に命名証の発送と、抽選で1組2名を打ち上げ時に種子島へ招待というのも、今までの愛称募集と変わらず。たぶん、旧NASDA系の命名はこの方式で続けられるだろうなぁ。

 もう1つは、金星探査機PLANET-Cだ。

 個人的にびっくりな『打ち上げ前に愛称発表』したのである。いままでだってそうだったといわれるかもしれないが、PLANET-Cは宇宙科学研究本部(ISAS)の探査機だ。打ち上げが成功してからの愛称発表が伝統だったのだから、まったくノーチェック。
 その愛称は「あかつき」。あかつきの明星とは金星のことなので、募集してもそうなった気がしなくもないですな。

 きになることが、今回は『愛称』ということ。正式名なのかはリリースだけでは伝わってこない。NORADなどの情報に出るのが正式名という感じだと思ってもらえればいいが、正式に名前を決めるのは結構制約があるので、なかなか難しいみたいだ。宇宙電波天文衛星の『はるか(MUSES-B)』は、Highly Advanced Laboratory for Communications and Astronomy.という具合にあとから英語をでっちあげているのである。これが必須なので、正式名と愛称の差は大きいのです。

 どちらの衛星も打ち上げは来年度。少なくとも来年度は今年と同じだけ見学チャンスはありそうですな。


それでも地球は回っている―近代以前の天文学史それでも地球は回っている―近代以前の天文学史
(2009/06/12)
青木 満

商品詳細を見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。