宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - "巨大なモノ"の共演へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

"巨大なモノ"の共演へ

kunimi001.png

 次期固体ロケット射場として最有力(表現上の配慮)な内之浦ですが、ほかにも新しい巨大なモノが出現しようとしています。

 それは「風力発電所」。
 計画自体は随分前からあった話で、自分もかなり前に計画の話を聞いていたし、地元民の反対で計画自体が進んでいないということも聞いていたので、次期個体ロケットよりも時間がかかるだろうと思っていたんですが、2011年度には完成してしまうという。

 建設場所は、国見山の尾根。地図的には国見トンネルの北あたりだと思っていただければいいかと思いますが。
 建設現場までの道は、国見トンネル手前で旧道へ入って進んでいくような感じですね。要は国見コリメーターへのルートをほぼそのまま利用、足りない部分は新設するようです。

 現状では国見コリメーター手前で道路が閉鎖されているのですが、この風力発電所によって解放されるのかが気になります。
 同じ大隅半島にある南大隅ウィンドファームでも風車の根元までいけるようになっているので、ちょっと期待してしまう。それができるようになると、国見コリメーターに行くのもラクになるし、打ち上げも見えるだろうし。

 この風車を期に観光資源としての山林を有効利用しようと言う感じだそーです。元々、旧高山町と旧内之浦町は国見峠を挟んで中心地が20kmほど離れていたので合併しても交流がまだまだ薄いんだとか。

 ただ、この計画書、環境問題を軸に森林や登山観光で需要を掘り起こすなどとなっていますが、観光地に内之浦宇宙空間観測所がありません。「環境共生のまちづくり特区」の申請でやるので、環境と共生にはならないからなんですかねぇ。多少なりとも雇用と仕事を出してると思うんですが…。

宇宙にいちばん近い町―内之浦のロケット発射場 (かごしま文庫 (17))宇宙にいちばん近い町―内之浦のロケット発射場 (かごしま文庫 (17))
(1994/07)
的川 泰宣

商品詳細を見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。