宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 - NASA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

かっこいいなぁ


これ、なにかといえば来月打上げが予定されているスペースシャトルSTS-125の広報用ポスター。
NASAがちゃんと作って公開しているものなのだが、かっこよすぎる。

…ただし、どこかでみたような感じがする。某サイトでは「ライトスタッフ」ばりの?と表現していたが、そんなもんじゃない。

比較写真は↓↓↓




sts12501.jpg sts12502.jpg
オーシャンズ12のパクリですよ。
こういう遊び心は大好きですが、ISASの性能計算書の表紙みたいな少人数でちょこっと書き換える程度で済んでないのがNASAというかなんというか。

しかも、前回のSTS-124でも同様なものを作ってた。
sts12401.jpg sts12402.jpg
ハリポタですか…

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

NASA オリオン有人宇宙船実物大模型を展示


©NASA

NASAは、3月30日に新型有人宇宙船「オリオン」の実物大模型を、アメリカ国立航空宇宙博物館の前で展示した。

あくまで実物大模型で、これで着水時のテストなどを行っているとのことだが、見た目アポロ時代に戻っている印象がある。

設計段階で過去のリソースを最大限に使うため、アポロ時代の資料を基に設計しているので、似ていて当然なのだが、内部は近代化されるという。同時に定員も3名から6名に増やされている。

もう、この形状の新型は出てこないと思っていた。NASAはスペースシャトルの運用に賭けたし、それに追従しようと、ソ連、ESA、NASDAと有翼の宇宙船の開発をしていたからだ。
現実的には、スペースシャトルは当初の予定とはかけ離れた運用しかできないシロモノとなり、他の計画は消え去った。

結局、元の使い捨てに戻ってしまったわけだが、これで事が足りるのならばそれでいいのかもしれない。停滞するほうが問題なのだから。

2020年代、人類は再び月に降り立つ。ハズ。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

ハッブル最終修理ミッション実施へ


©NASA / Goddard Space Center

色々あって実施が危ぶまれていたハッブル宇宙望遠鏡の最終修理ミッションが実施されることになった。実施日時は7月中旬の予定。

ハッブルの軌道高度が国際宇宙ステーション(ISS)の軌道と合わないから、異例の地上待機までやって打上げる予定が、肝心のハッブル本体の障害でミッション延期。
ミッション内容を見直して、交換機器を追加して準備を進めていたら、Ares I-Xとの発射台ダブルブッキングというミス。
さらに、衛星同士の衝突でデブリが散乱してしまい、危険なためミッション自体のキャンセルまで検討されるという、近年じゃありえないほど目まぐるしく予定が変わったが、なんとか打上げまで漕ぎ着けたわけだ。

ダブルブッキングに関してはAres I-Xの予定を7月31日以降へずらして対応したようで、当初の予定通り2機のスペースシャトルが並んでいる姿を再度見ることが出来る。これで延期がなければ、最後の2機体制だ。

珍しい、と言ってしまえばそうなのだが、本来スペースシャトルは年間50回打上を実施するとしていたので、その計画通りだったら日常の風景だったに違いない。実際はどうかというのは、ご承知の通りである。

ハッブルは、研究者にとって重要なツールである。最後の修理ミッション後、どこまで機能し続けることができるのか。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の打上げは2013年、それまでなんとか運用していくのだろう。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

あまり盛り上がらない

318663main_image_1305_800-600_convert_20090318175116.jpg
©NASA

無事にスペースシャトルSTS-119は打上がった。今のところ問題は発生してない。

今回、なんでか自分の中でも盛り上がらない。もともとあまりシャトルミッションには燃えないほうだったのだが、日本人で長期滞在が実現したという状態でも、今までよりもかなりテンション低く捕らえている。

なんでだ?

当たり前になりすぎたからか? でも、今回はそうじゃない気がする。
それをなんでか考えてたら、更新すらできなくなったので、とりあえず一旦考えるのはやめようと。きっと何かこれという理由ではないだろうから。

とりあえず、20日は「東京とびもの学会」に参加します。
今までの同人誌と、展示品を持っていきますよー。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

スペースシャトル、燃料漏れで再度延期へ


©NASA / 画像は外部燃料タンクへ燃料を注入する接続部分

またもやスペースシャトル(STS-119)ミッションが延期に。一体あと何回やったら気が済むんだよ、ってくらいの感覚になってきました。

今回の原因は、外部燃料タンクに液体水素を充填する配管のうち、圧力を一定に保つため余分なガスの排出用パイプの一部からリークが発生したとのこと。

よりによって、液体水素側からリークか。液体水素はほんの少しの隙間からでも漏れてしまうので、簡単な補修じゃ漏れが止まらない可能性あるなぁ。
単なる接続の不具合ならばいいんだが、漏れがあると最悪引火してドッカンだから、おいそれと強行もできないし。

今回のSTS-119ミッション、何か不運ばっかりだなぁ。このまま地上で全部の不運を出し切ってくれればいいんですが。

打上げ日程は3月15日以降に再設定されました。さてさて、どうなることやら…

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
にほんブログ村

プロフィール

おかざー

Author:おかざー
"馬車道Groove."代表らしい。
宇宙関連の同人誌を出したり、打上げや施設見学いったりしてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター
twitter
今日は何の日?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。